リン、病気になる

年末のこと。
リンが病気になりました。
ご飯に呼んでも反応せず、
ただずっ〜と横になっているだけ。

rin-A

むりやりごはんを食べさせようとしても
ほとんど食べようとしないので、
「これはいかん!」と近所の病院へ。

rin-I

キャリーにいれてもじっとしていて心配。
(↑普段はちょー暴れます)
先生に症状を話して、
血液検査&レントゲン、
そして栄養剤の注射。

rin-C

すっかりおびえてますが、
抵抗する元気もなく、なすがままのリン。
すぐには検査結果がでないので、
今日はここまで。
先生の見立ては
腎臓病かな〜?異物かな〜?

rin-J

次の日の朝。検査結果を聞きに病院へ。
血液検査の数値はどれも悪くなく、
腎臓病ではなさそう。
レントゲンにもなにも写らず
風邪かしら?ということで
抗生物質の注射と栄養剤の注射。
「薬が効きすぎて、
元気になり過ぎちゃっても
気にしないでくださいね!」
との先生の言葉。
またたびでもいれたんだろうか、と
思いながら帰宅。

しかし…

rin-B

元気になりすぎる兆しはゼロ。
カリカリではなく、
大好きな猫缶をあげても反応せず。
そんなわけで次の日も病院へ。

rin-D

先生も原因が分からないらしく、
なんだか先生にも不信感が…
今度も栄養剤の注射をして、
明日再度検査をすることに。

さすがにちょっと不安だったので
知り合いに聞いた
違う病院でセカンドオピニオンを
してもらうことに。
残念なことに院長先生は
不在だったのですが
看護師さん2人による
猛烈な触診の結果…
rin-K

「もしかするとフンづまりじゃない?」
との衝撃のお言葉。

そして翌日…
朝から2階にあがり、
けたたましくご飯を要求する
ねこの群れにリンの姿が!!

rin-H

そしてご飯ももりもり。
rin-E

トイレももりもり。

なんとまぁ、あっけない結末。
諭吉さんは3人ほどいなくなりましたが
おかげで安心した正月を迎えられました。

ただ困ったことに…

rin-F

病気の時、すっかり甘えさせちゃったおかげで、
カリカリご飯では満足せず、
猫缶を要求するようになっちゃいました。rin-G

もらえるまで諦めませんw

にほんブログ村 猫ブログへ

謹賀新年

omedetou

あけましておめでとうございます!

IMG_9958

お正月なので元旦の朝はちょっと豪華なお食事を。
多頭飼いの食卓にはなかなかのぼらない「三つ星グルメ」です。IMG_9977

ネコに小判、ならぬネコに鏡餅。興味なしです。
そんなわけで本年もよろしくお願いいたします〜!

にほんブログ村 猫ブログへ

コキチさん

kokichi1

コキチです。巨大です。
他のネコと比べると1.5倍ぐらいのサイズ感です。

IMG_9781

多頭飼いをしていると、
鳴くネコと鳴かないネコがいることに
気付くのだけど、
コキチは後者の鳴かないネコ。
なにかをして欲しいときは
ぼくの顔をじっ〜と見つめてきます。

kokichi3

でも、今ひとつ何をして欲しいのか分かりません。
色々考えてやってあげるのだけど
今ひとつ無反応。

IMG_8563

そんなこんなで半年たったある日。
扉の向こうで今まで聞いたことのないような
可愛い鳴き声が!
「誰だろう?」と扉を開けると
そこには……

kokichi2

かぼそく可愛い声で鳴くコキチの姿が!
ぼくに何かを伝えたくて、
密かに鳴く練習をしたに違いない!
よし!君の思いはしかと受けとめるぞ!

kokichi5

と、思ったのですが
やっぱり何をして欲しいのか分かりません。
ごめんよ、コキチ。

にほんブログ村 猫ブログへ

ねこまくら

1208-1

12月のある日、
出かける前にフとソファーを見ると

IMG_9488

ちびクロがしましま族のまくらに!
まくらを利用しているのは
「ちび」と「ミニ←未登場」。

IMG_9490

本当にちっちゃいちびクロに比べて
実は少しもミニでもチビでもないお二人。
重くないのかな、
と思いつつそのまま出かけること2時間。

家に戻ると…

IMG_9493

まくらとしてより完全な姿に
進化していました。

1208-3

最近ちびクロにはまってますw

IMG_9495

↑君らは少し遠慮しなさい

にほんブログ村 猫ブログへ